福祉機器製品サイト LAPPO

LAPPO.comお問い合わせ専用フォーム

DERRARE

自走型ティルトのベーシックモデル

  • 自走車
  • 介助車
  • ティルト -3~15°
  • リクライニング 0~132°
  • 重量 18.8kg
  • 耐荷重 100kg

※販売を終了させて頂きました。
※後継モデルの「DERRAREⅡ」を10月より発売しています。
・標準仕様 ¥99,800(非課税)
・スイングアウト仕様  ¥119,800(非課税)

DERRAREの開発について

DERRAREの開発について


DERRAREの座り心地が良い理由

デラーレの持つ多彩な機能とその効果を、是非ご確認下さい。

■理由その1

座り心地が本物である理由1
①ソリッドシートによって、骨盤の位置が安定し、傾斜が発生しにくい。

②70m厚クッションによって、体圧が分散し、臀部への負担が少ない。

■理由その2

座り心地が本物である理由2①座面奥行きの調整によって、臀部の形状に合った快適な座位が得られる。

②背張り調整によって、背中の形状に合わせて骨盤の後傾を防ぐ。

■理由その3

座り心地が本物である理由1①ティルト・リクライニングによって、より快適な座位姿勢へ調整が可能。

②固定フレームは、折りたたみ車いすのフレームと比べて頑丈なので、長時間でも安定した座位姿勢の保持が可能。

③ノーパンクタイヤによって、パンク修理や空気圧の管理が不要です。

機能と特徴

DERRARE 機能と特徴


 

操作方法

ティルトは介助ハンドルのティルトレバーを握りながら操作します。介助者の方はタックルブレーキがかかっていることを確認し、転倒防止バーを足で押さえ、介助ハンドルに体重を掛けるようにして操作して下さい。背もたれの角度が直角に近い場合などは、重心位置が前寄りにあるため操作が重く感じられる場合もあります。
また、リクライニングさせたいときは、リクライニングダイヤル(左・右)を少し緩め、背もたれの角度を調整します。調整が終わったら、必ずジョイント部の隙間が無いようにダイヤルを締め込んでください。

スリングシートとソリッドシートの比較

ソリッドシートの場合 スリングシートの場合


日本医療科学大学 木之瀬隆教授

仕様

座幅 400mm
座面高 395mm
シート奥行き 400mm
背もたれ高さ 600mm
アームサポート高さ 225~355mm
クッション厚み 70mm
全長 991~1234mm
全高 703~986mm
全幅 625mm
重量 18.8kg(標準)/19.2kg(スイングアウト)
耐荷重 100kg
前輪・後輪 6inch・22inch

DERRARE
稼働領域カラー


カタログ

DERRARE PDF
DERRAREカタログ PDFダウンロード

取扱説明書

DERRAREマニュアル
DERRARE取扱説明書 PDFダウンロード


画像ダウンロード

下の画像をクリック。拡大表示された画像を右クリックし、保存してください。

derrare-n-01derrare-sw-01derrare-sw-02

 

 

 

ページ上部へ